本県陸上シーズンの開幕戦、第51回県ロードレース花巻大会は7日、花巻市の日居城野運動公園陸上競技場を発着点とするイーハトーブ花巻ハーフマラソンコースで行われ、一般男子(10キロ)は岩井優也(紫波郡陸協)が30分51秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。女子(10キロ)は野田栞莉(花巻AC)が39分14秒で2連覇を達成。

 高校男子(10キロ)は小野寺陸(水沢工3年)が勝利し、女子(5キロ)は金森望果(もか)(花巻東高2年)が大会新記録の18分33秒で制した。中学校(3キロ)は男子が中嶋大飛(二戸・福岡3年)、女子は田代陽南多(ひなた)(遠野2年)が頂点に立った。