6日の県内は高気圧に覆われて一時晴れ間が広がった。盛岡市材木町では恒例の「よ市」(実行委主催)が開幕し、待ちかねた買い物客でにぎわった。

 商店街のメイン通りに約110店が野菜や海産物など自慢の商品を並べた。さんさ踊りパレードが開幕を盛り上げ、野田村物産市も人気を集めた。

 よ市は1974年9月に始まり、今年で46年目。今年は11月30日まで毎週土曜の午後3時10分から同7時ごろまで開催する。