岩手日報社は「報道写真で見る平成の岩手」を24日から盛岡市のカワトクで開催します。

 30年余続いた「平成」が終わろうとしています。県内でも多くの出来事がありました。2011年の東日本大震災など災害と復興。小笠原満男さん、大谷翔平選手、菊池雄星投手、小林陵侑選手、伊藤ふたば選手らアスリートの活躍。市町村合併や交通網の変遷など社会の変化-。

 岩手日報社の記者が撮影した写真の中から厳選した約100枚の報道写真を展示し、平成の岩手を振り返りつつ、新元号「令和」となる19年の岩手に希望を託します。

 ◇主催 岩手日報社

 ◇期日 4月24日(水)~5月6日(月)午前10時~午後7時(最終日は午後5時閉場)

 ◇会場 カワトク7階 ダイヤモンドホール(盛岡市菜園1丁目)

 ◇入場料 無料

岩手日報社