スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は28日、中国の重慶でボルダリング第3戦が行われ、女子は17歳の伊藤ふたば(TEAM au、盛岡中央高2年)が自己最高の5位に入った。6人で争われた決勝で伊藤は1完登を記録、ゾーン獲得数は2だった。日本勢は野口啓代(TEAM au)が2位に入った。