スポーツクライミングで5日開幕のワールドカップ(W杯)ボルダリング第1戦(マイリンゲン=スイス)に出場する女子の伊藤ふたば(TEAM au、盛岡中央高2年)ら日本代表選手が2日、羽田空港を出発した。8月の世界選手権(東京都八王子市)を万全で迎えるため、日本勢は今季W杯の出場を絞る方針。女子で通算21勝の野口啓代(TEAM au)は「全戦は出られないので、一戦一戦を大切にしたい」と語った。