北東北大学野球春季リーグ1部は28日、花巻市の花巻球場で3試合が行われ、富士大は青森中央学院大に7-9で敗れ、初黒星を喫した。岩手大は青森大に0-6で敗れた。

 富士大は初回に吉田開(4年、専大北上)の3点本塁打で先制。3-3の四回には4連打で3点を勝ち越した。だが、投手陣が踏ん張りきれず、終盤に逆転を許した。

 29日は同市の大迫球場で雨天順延された27日の3試合を行う。