第66回春季東北地区高校野球県大会の地区予選は28日開幕し、4地区で12試合が行われ、盛岡地区は今春のセンバツに出場した盛岡大付が江南義塾盛岡に18-0の五回コールドで大勝発進した。

 連合の3チームは、北奥地区の北奥連合(西和賀、水沢農、北上翔南)が水沢一に5-7、沿岸北地区の山田・宮古水産連合は宮古工に六回コールド1-11、県北地区の三校連合(大野、種市、軽米)は久慈工に8-10で敗れ、それぞれ敗者復活戦に回った。

 29日は花巻地区が開幕する。