大船渡市観光物産協会(斉藤俊明会長)は26日、同市大船渡町の市防災観光交流センター(愛称・おおふなぽーと)で、大船渡つばき娘の任命式を行った。新任の3人は「椿(つばき)の里・大船渡」の観光PRへ1年間活動する。

 第21代つばき娘は、いずれも市内の企業・団体に勤務する三陸町越喜来の江刺京香さん(21)、末崎町の近藤瑠菜さん(24)、赤崎町の沢田杏菜さん(20)。

 任期は5月1日から来年4月30日まで。来月4日開幕の碁石海岸観光まつりでお披露目し、市内外のイベントに出向いて同市の魅力を発信する。