久慈市で店舗を営む若手事業者4人が、地域や地元商店街の活性化を目指すチームダナスを結成した。28日には同市中町の巽山公園で、巽山商店と題した出店イベントを初開催。花見でにぎわうまちに彩りを添える。

 4人は同市巽町の飲食店ヒビキショクドウの青松慶一さん(35)、同市中央の雑貨店マタタビの宇部侑子さん(36)、同市十八日町のシューズセンターたかぎの高木康弘さん(32)、同市二十八日町の喫茶店ナナマルニコーヒーの嵯峨恒宏さん(30)。

 巽山商店では、青松さんがハンバーガー、宇部さんが雑貨、高木さんは靴と靴磨きのサービス、嵯峨さんはコーヒーを提供。市によると、花見で人気の巽山公園での出店は初めて。

 巽山商店は午前10時~午後3時。