盛岡市湯沢の都南つどいの森のシンボルキャラクター「つどりん」の着ぐるみが完成し、26日、同市内丸の市役所で初の「営業活動」をした。

 同施設を指定管理する市都南自治振興公社(長沢秀則代表理事)が2018年、設立30周年を記念して誕生させた。好奇心旺盛で元気いっぱい。「誕生日」とされる29日にはつどいの森でさくら祭りを開き、宣伝部長に任命される見通し。