花巻市農業委員会(小田島新一会長)は25日、同市南新田の畑で「畑の学校 花巻たがやし隊」の第1回講習会を開いた。農業委員らの指導で、野菜作りに関心のある市民が作付けから収穫を学べる初めての取り組み。

 受講者19人や農業委員ら計約40人が参加。受講者は農業のプロである同委員らから、ジャガイモの植え付けや、土の表面を覆うマルチの張り方などを学んで出来秋を期待した。

 たがやし隊は、同委員会が2016年から開催していた女性限定の農機具講習会で「実際の野菜作りを学びたい」という声が多く、初心者が農作業を学ぶ機会を提供しようと企画した。