2019年全国広報コンクール(日本広報協会主催)の組み写真の部で岩泉町の「広報いわいずみ」が入選1席、1枚写真の部で葛巻町の「広報くずまき」が入選に輝いた。郷土芸能を受け継ぐ住民の情熱が伝わる紙面、祭りを愛する地元中学生の姿を収めた写真がそれぞれ評価された。

 広報いわいずみは、昨年10月1日号の組み写真が選ばれた。昨年8月に開かれた町郷土芸能祭の出演団体の演舞で構成し、舞う親子の写真の中央に「伝」の字を大胆に配置。スローシャッターで動きを表現したカットや、女性の真剣な表情など伝統芸能に情熱を燃やす住民の姿を紹介した。

 同コンクールには広報紙、ウェブサイトなど5媒体10部門に全国の自治体から計485点の応募があった。組み写真の部は36点、1枚写真の部は57点から入賞作品が選ばれた。