八幡平市平笠の観光施設サラダファーム(田村昌則社長)は施設の一部を拡張し、27日に「サラダファームヴィレッジ」としてリニューアルオープンする。

 従来の八幡平フラワーランドの東側を大幅に拡張し、ガーデンパークとして再整備。広さはフラワーランドの2倍となる約10ヘクタールで、池や芝生などを新たに設けた。フラワーエリアには季節の花々や草木1200種類以上をそろえる。アルパカやウサギなど動物と触れ合えるエリアでは遊覧車を運行する。

 午前9時~午後5時。ガーデンパークの入場料は大人500円、中学生以下無料。同パークとトムテの森は水曜定休(10連休中は営業)。問い合わせは同施設(0195・75・2500)へ。