第61回こどもの読書週間(読書推進運動協議会主催)は23日から始まった。5月12日までの期間中、県内の図書館は本の魅力を伝えるさまざまな企画を用意する。盛岡市盛岡駅西通の県立図書館(小田島正明館長)は5月4、5日に施設の裏側を見学できる「図書館さんぽ」を開催。4日は壊れた蔵書を修繕する修理室も公開する。

 修理室は防犯と作業上の理由から例年、同週間に一度だけ公開する。修理は全て手作業で、実際に使用している道具や修理途中の本などから職人の技の一端を感じられる。

 同週間の「図書館さんぽ」は5月4日午前11時、5日午前10時と午後1時に開催。同27日午前11時30分からも予定する。通常の見学は6月以降も毎月行う予定。定員は各10人で所要時間は30分程度。集合場所は図書館3階のコンシェルジュデスク。問い合わせは019・606・1730へ。