山田町などは23日、町内の三陸鉄道リアス線の駅周辺や沿線の清掃活動を行った。リアス線開通で大型連休に多くの観光客が来訪することを期待し、おもてなしの環境を整えた。

 町商工会、町観光協会、町から13人が参加。陸中山田駅周辺の道路脇や草陰に隠れたごみを拾い、商店が並ぶ町の玄関口をきれいにした。その後、二手に分かれて岩手船越駅と豊間根駅を清掃し、沿線に散らばるごみも片付けた。

 町内では大型連休中、カキやホタテなど海産物を堪能できる三陸山田カキ(活気)まつりが28日に山田魚市場で開かれ、5月6日には船越公園で動物との触れ合いやミニSLが楽しめる船越春のむらまつりが開かれる。