県警(島村英本部長)は22日、盛岡市内丸の県警本部で、山岳遭難救助隊員の任命式を行った。機動隊などから29人が任命され、本格的な登山や山菜採りシーズンを前に、迅速な人命救助へ思いを一つにした。

 隊員18人と関係者ら計約30人が出席。島村本部長が隊長の村上和之警部補(37)=機動隊=に任命書を手渡し、「崇高な使命を肝に銘じ、一致団結して任務を完遂してほしい」と訓示した。村上隊長は「心身を鍛え、県民の負託に応える」と力強く宣誓した。