雫石町と同町教委は19日、同町下久保の雫石川園地で、雫石川鯉(こい)のぼり掲揚式を行った。5月6日まで、こいのぼりが雫石川の上を元気に泳いでいる。

 雫石小(新屋敏明校長、児童293人)の1年生33人と町民有志らが参加。約100匹のこいのぼりを掲揚し、青空ににぎやかな声が響いた。

 ヤマメの稚魚放流も行い、子どもたちが約2千匹を放った。