宮古市と同市の第三セクター・グリーンピア三陸みやこ(社長・山本正徳市長)は20日、同市田老のグリーンピア三陸みやこの旧スケート場跡地にドッグランとドッグホテルを開所した。市によると、一般のホテルとドッグホテル、ドッグランの併設は県内初。

 ドッグランは天然芝の約1800平方メートルに大型犬、中型犬、小型犬の3区画を設置。市が整備し、事業費は2345万円。ドッグホテルはグリーンピア三陸みやこが旧スケート場休憩施設を改修して整備し、大型3匹、中型・小型6匹分の部屋を備える。事業費は約223万円。

 ドッグランは水曜定休。料金は当面無料だが、小型300円、中型400円、大型500円とする。ドッグホテルは予約制で、当面ホテル宿泊者の同伴犬に限定。料金は小型3千円、中型4千円、大型5千円。