20日は二十四節気の一つ「穀雨」。田畑の準備が整い、春の雨が降る時季とされる。19日の県内は寒冷前線の影響で朝方まで雨の所が多かったが、日中は高気圧に覆われ、各地で晴れ間が広がった。

 盛岡市高松の高松公園では、スイセンが見頃を迎え、風に黄色い花びらを揺らした。

 盛岡地方気象台によると、20日の県内は高気圧の影響で晴れ、21日も晴れや曇りの見込み。空気の乾燥が続きそうで、火の取り扱いに注意が必要だ。