一関市千厩の新町地区自治会(千田恭平会長)は19日、千厩川に架かる摩王橋に、地元の幼稚園児とともにミニこいのぼり約80匹を飾った。園児は長さ約60センチの小さなこいのぼりを元気に泳がせ、大人たちは子どもの健やかな成長を願った。5月5日まで掲げる。

 同自治会員と、地元の千厩小羊幼稚園・千厩こひつじ園(堀秀子園長、園児90人)の年長児15人とカトリック清心幼稚園(菅原裕子園長、園児30人)の年長児6人、年中児11人が参加。練習通りにこいのぼりをロープにくくり付け、風にたなびくと、園児は歓声を上げ全員で「こいのぼり」を合唱した。