一戸町岩舘の御所野縄文博物館(高田和徳館長)は今月から、小中高校生の入館料を無料にする。同町の御所野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を見据え、同遺跡や縄文文化に理解を深めてもらう。子どもと共に大人の来館にも期待し、機運醸成を図る。

 3月までの入館料は一般300円、高校生・大学生200円、小中学生150円。町内外を問わず、小学生から高校生の入館料を無料にする。

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、2021年の世界遺産登録を目指している。町内の小、中学校や高校は同遺跡を生かしたふるさと学習「いちのへ御所野縄文学」に取り組んでおり、縄文時代の食生活や植物利用法などの研究を通して縄文文化を理解、発信している。

 同館は月曜(月曜が祝日の場合、その翌日)と年末年始休館。12~15日は臨時休館する。開館は午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)。問い合わせは同館(0195・32・2652)へ。