「道はどこまでも 米ロングトレイル挑戦記」紙面未掲載の写真を紹介する。

2018年9月24日、米国ワシントン州 日没が迫り気持ちは焦るが、美しい夕景を目の前にすると思わず立ち止まってしまう
18年9月25日、米国ワシントン州 高山に咲く植物たちからも秋の訪れを感じ始める
18年9月25日、米国ワシントン州 レーニア山(左)を望みながら尾根道を下る
18年10月3日、米国ワシントン州 10月に入ると高山帯では雪が降り始める。トレイルが雪に閉ざされる前にゴールしなければならない
18年10月6日、米国ワシントン州・レブンワース 補給で立ち寄った街で知り合った若者たち。彼らに誘われ、現地で開かれていたパーティーに参加させてもらった
18年10月11日、米国ワシントン州 ゴール数日前の朝。冷え込みが一層厳しくなり、地面は凍り付いていた
18年10月14日、米国ワシントン州 最後のヒッチハイクで車に乗せてくれたバーブさん(中央)と孫たち。ゴール祝いに家でランチをごちそうになった
18年10月15日、米国ワシントン州・シアトル ゴール後、少し前までレーニア山(右奥)のそばを歩いていたと思うと、山の中での日々が夢のように思えてきた