プロ野球の楽天野球団(仙台市、立花陽三社長)は18日、盛岡市の高松小(佐々木伸校長、児童330人)の児童に、入学祝いとして楽天の帽子をプレゼントした。

 同校で贈呈式を行い、楽天の牧田明久アカデミーコーチとマスコットのクラッチーナ、チアリーダー2人が1年生42人に帽子をかぶせた。松井裕樹投手らのメッセージを上映し、野球体験やオリジナル体操を楽しんだ。

 楽天は東北の全小学1年生にチーム帽子を贈っている。5月28日には盛岡市三ツ割の県営球場で本県で2年ぶりのプロ野球公式戦となる楽天-西武戦を行う。