第66回春季東北地区高校野球県大会盛岡地区予選の組み合わせが18日、決まった。4月27日から5月5日まで八幡平市総合運動公園球場など2球場で行われ、16校が7枚の県大会代表切符を争う。

 今春のセンバツで初戦を突破した盛岡大付は江南義塾盛岡と対戦。昨秋の県大会で1勝を挙げた盛岡四は平舘、盛岡商は盛岡工、盛岡市立は不来方と当たる。

 県内7地区の組み合わせは22日までに決まる。