八幡平市と秋田県を結ぶ八幡平アスピーテライン(全長27キロ)が、県内外の観光客でにぎわっている。

 15日に冬季通行止めが解除されたが、15、16日は積雪や路面凍結で終日通行止めとなり、17日が今季初開通。青空が広がった18日は道路沿いにそびえる雪の回廊や、岩手山などを望むパノラマが来訪者を迎えた。

 5月末ごろまで夜間(午後5時~翌日午前8時半)通行止め。同市の松川温泉と秋田県境をつなぐ八幡平樹海ラインは26日に冬季通行止めが解除される。