ソメイヨシノなど約210本が観桜客を出迎える山形県酒田市の日和山公園。21日まで桜まつりが開催中で、海風を浴びながら市民らが春の訪れを満喫している。

 日本遺産「北前船寄港地」の構成文化財でもある同園には、船頭が使用した国内最古級の方角石や、縮尺再現の千石船(北前船)、青空に白い姿が映える木造六角灯台などがある。桜は開花が進み、まさに見頃。祭り期間中は午後9時半までライトアップしている。

(山形新聞社提供)

 【問い合わせ】酒田市交流観光課(0234・26・5759)へ

 【アクセス】JR酒田駅から車で6分、日本海東北自動車道酒田インターチェンジから車で17分