西和賀町本内の秋田道錦秋湖サービスエリア(SA)に隣接する温泉施設「峠山パークランドオアシス館」は本年度、浴場の安全性が確保できなくなったため休館する。町営温泉施設の老朽化による休館は初めて。利用者減少の問題を抱える中、町は今後、修繕費などの調査に入り維持管理の在り方を検討する。

 同館は1997年開館で、鉄筋コンクリート造り2階建て。外壁は雪の影響で剥がれ、展望風呂も床板が腐食し2015年度から内風呂のみの営業になるなど傷みが激しく、利用者の安全を確保するため8日から休館した。併設するグラウンドゴルフ場は営業を続ける。

 東日本高速道路によると、高速道から立ち寄りできる温泉施設は珍しく、同社管内では同館のほか2カ所しかない。黄金週間や紅葉の時季を中心に、高速道利用者らに親しまれてきた。