盛岡市内丸の盛岡地裁前の国指定天然記念物・石割桜が15日、開花した。気圧の谷の影響で時折、小雨が降る中、淡いピンク色の花を開いた。昨年より4日遅い。

 巨岩の切れ目から伸びる石割桜は樹齢350年を超えるとされるエドヒガンザクラ。これから陽気に誘われて次々に咲き、盛岡のまちに春を告げる。