盛岡市の紺屋町かいわい街並み協議会(森理彦(まさひこ)会長)は20日から、市中心部を流れる中津川周辺で第9回「もりおか中津川まち歩きスタンプラリー」を行う。店舗を訪ねてスタンプを集めながら、街並みや自然の景色を楽しむことができる。5月19日まで。

 ラリーは商店や飲食店など65店舗が参加。各店で消しゴムで作られたスタンプを台帳に押し、10個以上集めるとスタンプ数に応じた賞品やその応募券がもらえる。今年のテーマは「花木草景紺(かきくけこん)スタ!」と銘打ち植物に焦点を当てる。5月18、19の両日は植物にちなんだ特別スタンプを4カ所に設ける。

 台帳は1200冊作り主要店舗で13日から発売。1冊税込み300円。詳しくは同ラリーの公式サイト(https://konsta-morioka.net)やフェイスブックで確認できる。