盛岡市は市内で無料配布している観光ガイドブックを15年ぶりに一新した。写真を大きくして見やすさを重視し、デザインを洗練した。本の中に小冊子を折り込むなど観光客から手にとってもらいやすい仕掛けも盛り込んだ。歴史を感じさせる城下町の観光スポットや名物などを紹介し、歩いて楽しめるまちの魅力をPRしている。

 ガイドブックはA4ワイド判、32ページ。「物語るまちを歩く旅」と題し、主に市中心部の観光を徒歩で楽しむコースを提案。1泊2日、1日、半日と滞在時間に合わせて設定し、ビジネス客向けに夕方や朝の短時間で足を運べる場所も紹介した。

 4万部発行し、市内の観光、宿泊施設で配布する。