陸上の第23回みちのく春季一関大会第1日は13日、一関市の一関運動公園陸上競技場で行われ、県勢は1部(高校・一般)女子100メートルで佐々木慧(花巻東高3年)が大会記録を0秒09塗り替える12秒39で初優勝した。

 1部高校男子砲丸投げは馬場北斗(水沢一高3年)、1部男子やり投げは吉田翔太(同)がともに2連覇した。

 1部男子100メートルは高杉時史(黒沢尻北高2年)、同1500メートルは菅田和馬(富士大1年)が制した。