弓道の第61回県選手権第1日は13日、盛岡市の県営武道館弓道場で1部(高校男子)と2部(高校女子)の2部門が行われ、2部は小野寺レナ(不来方3年)、1部は斎藤昌樹(盛岡市立3年)がそれぞれ初優勝を飾った。

 2部は4射皆中の小野寺と帷子晴美(盛岡三3年)が射詰めによる優勝決定戦に進出。4射目で小野寺が振り切った。1部は3人による射詰めの2射目で斎藤のみが的中して決着した。

 最終日の14日は3部(一般男子)、4部(一般女子)、5部(称号受有者)の3部門が行われ、8射6中以上の選手が朝岡杯争奪大会に進む。