野田村野田 船舶業 沢里 賢雄(けんゆう)さん(65)

 8年前のあの日は運転していた2トン車が大きく揺れ、慌てて車で自宅に戻った。家族と自宅で何とか合流し、近所の方1人と計7人で高台に避難し、村の中心部に黒い泥水が流れ込む様子を見た。信じられない光景だった。自宅と会社は無事だったが、家族は浸水域を運転して帰宅しており、運が良かっただけだと思う。揺れたら高く遠い場所へ、と胸に刻んでいる。