マリナーズの菊池雄星(花巻東高)が12日、ブルペンで37球の投球練習を行った。投手コーチや捕手の助言もあり、高めの直球を多投。「こっちに来てから高めでストライクを取る、フライを打たせるという大事さを感じている」という。

 前回に続いて中4日でのマウンドとなる。前回登板で左ふくらはぎがつってしまったが「後に引く感じではないので大丈夫」と、気にする様子はなかった。

(シアトル共同)