JR盛岡支社(石田亨支社長)は12日、管内のゴールデンウイーク(GW、26日~5月6日)の東北・北海道新幹線の指定席予約状況(11日現在)を発表した。新青森、盛岡両駅発着は前年比51・1%増の42万席となっている。新天皇の即位と改元に伴う10連休で、帰省やレジャー需要が大幅に高まっている。

 両駅発着の「はやぶさ・はやて」「やまびこ」の予約席数は、上りが21万席(同51・2%増)、下りも21万席(同50・7%増)。下りのピークは27日(予約率81・2%)、上りは5月5日(同69・4%)となっている。

 期間中は臨時列車を出し「やまびこ」は指定席も拡大する。在来線は花巻-釜石駅間で快速「SL銀河」が29日から運行を開始。盛岡-宮古駅間の快速「さんりくトレイン宮古」はGW期間中、27日~5月6日に運行する。