6月に閉店する盛岡市中ノ橋通の商業施設Nanak(ななっく、早瀬恵三社長)のテナント業者は12日、未収金回収などを目指し連絡協議会を設立した。同店で開いた設立会合には早瀬社長も出席し、7月末までに清算する方針を示したが、具体的手法は示さず紛糾した。期限までに完済できない場合、訴訟に発展する可能性もありそうだ。

 出席者によると、協議会はテナントに入る約40業者のうち約30業者が加入し、会合には約40人が出席。テナント会を解消、再編して設立した。ななっくや親会社の投資会社マイルストーンターンアラウンドマネジメント(東京都、早瀬社長)との協議窓口になる。