八幡平市安代地区などの女性でつくる裂き織りサークル、ほたるかご(石田日出子(ひでこ)代表、会員13人)の展示販売会は13、14の両日、同市大更の大更コミュニティセンターで開かれる。一つ一つ手作業で作られたバッグなど約250点が会場を飾っている。

 展示販売するのはバッグのほかリュックや帽子、ブックカバーなど。着物の帯やコート、ジャケットなどの力作も並ぶ。古着や着物などの衣類を細く裁断し、織り機で布状にしたものを組み合わせて作った。

 午前10時~午後3時半。問い合わせは会員の杉沢町子さん(090・9741・1559)へ。