奥州市内で9日、防犯協会をかたる男が個人情報を聞き出す不審電話が相次ぎ、奥州署が注意を呼び掛けている。

 同署によると、同日午後1時10分ごろまでに、同市水沢、江刺、前沢で3件確認した。50~80代の男女の固定電話に、防犯協会をかたる男が実在する通販会社の顧客名簿から個人情報が漏れていると告げ、削除作業を持ちかけた。

 会話の中で、家族構成や預金残高などを聞き出そうとした。