北上署(奥野淳署長)は9日、北上市上江釣子に移転新築した江釣子駐在所の開所式を行い、地域の安全安心なまちづくりの拠点完成を祝った。

 署員や地域住民約20人が出席。奥野署長は「地域住民の信頼に応えられるよう全力を傾注する」とあいさつした。同駐在所に勤務する警部補の舘柳健二所長(59)と岩崎聖子巡査(23)も決意を述べた。

 木造平屋で床面積152平方メートル。地域住民との談話スペースのコミュニティールームなどを設ける。1978年開所の旧江釣子駐在所が老朽化したため、北西約200メートルに移転した。江釣子小、中の通学路に面し、約3千世帯、300事業所を管轄する。