矢巾町高田の農業藤川直巳さん(41)の畑では、レタスの定植作業が最盛期を迎えている。

 晴天ながら、肌寒さを感じさせる北上川左岸の30アールで、藤川さんの妻めぐみさん(41)ら7人が鮮やかな緑色の苗約2万個を丁寧に手植えした。

 参加した滝沢市篠木の農業茶屋場健さん(38)は「雪の影響で例年より10日ほど作業が遅れている。5月中旬の収穫まで精いっぱい育てたい」と励んだ。