【グッドイヤー(米アリゾナ州)共同】米大リーグは7日、各地でオープン戦が行われ、マリナーズの菊池がアリゾナ州グッドイヤーでのレッズ戦で先発としてオープン戦3度目の登板をし、4回を投げて本塁打を含め5安打2失点で勝ち投手になった。

 同僚でマイナー契約のイチローは「6番・左翼」で先発出場し、2打数無安打だった。六回に四球を選び、代走を送られた。試合は11―3だった。

 カブスとマイナー契約の田沢はロッキーズ戦の七回に6番手で投げ、1回を無安打無失点だった。

 パドレスとマイナー契約の牧田はレンジャーズ戦の七回に5番手で登板し、3ランを浴びて2/3回3失点だった。