北上市のいわさきソフトボールスポーツ少年団(団員16人)は、第12回春季全日本小学生女子ソフトボール大会(29~31日、岐阜県)に出場する。2008年の創立以来、初の全国舞台。団員は心を一つに健闘を誓っている。

 団員たちは現在、週3回の練習を4回に増やし本番に向け調整する。基本のキャッチボール、速い球に対応したバッティングなど入念に取り組んでいる。

 今月初旬には団員12人と千田直樹監督(39)らが市役所を訪れ、高橋敏彦市長に意気込みを伝えた。