盛岡市上田の岩手大(岩渕明学長)は6日、2019年度一般入試前期日程の合格者を発表し、全4学部で728人(募集人員633人)が歓喜の春を勝ち取った。

 同大は午後3時、学内とホームページで合格者の受験番号を公表。受験生は掲示板に自分の番号を見つけると「あった」と大きな声を上げた。アメリカンフットボールやラグビーの部員が胴上げで祝福した。

 4学部の実質倍率は1・8倍。学部別は人文社会科学部119人(同103人)、教育学部108人(同101人)、理工学部313人(同267人)、農学部188人(同162人)。

 後期日程の試験は12日、合格発表は20日に行う。