釜石市野田町 佐々木 栄治さん(68)

 同市の上中島仮設団地談話室で入居していた住民の「同窓会・お茶っこ会」を開いた。災害公営住宅に移っても仮設の仲間は元気かなと心配で、退去した後ろめたさのようなものも感じていた。ただ、震災8年を前に集まり、みんなの元気な姿を見ることができて本当に良かった。開催できたのはみんながつながって連絡が取れたから。年齢を重ねていっても、年1回でも集まる機会をつくりたい。