6日は二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」。冬ごもりしている虫が地上に現れる時季とされる。5日の県内は高気圧に覆われ青空が広がった。

 暖かい陽光が差し込んだ紫波町佐比内の田んぼ脇の土手には黄色いフクジュソウが花を咲き、辺りをチョウやミツバチがゆったり飛び回った。

 盛岡気象台によると6日は高気圧に覆われ晴れや曇りとなり、気圧の谷の影響で内陸は夜に雨の降る所もある見込み。