米大リーグマリナーズの菊池雄星投手(27)=花巻東高=の祖父や両親の出身地、花巻市東和町の地域住民らで組織する「いわて・菊池雄星応援団」の大リーグ応援に向けた結団式は3日、同町舘迫の集会所で行われた。ブルゾンやプラカードなどオリジナル応援グッズをそろえ、21日のアスレチックス戦(東京ドーム)に駆け付ける。

 約20人が出席。応援団長の同町舘迫の農業小田島邦弘さん(74)は「われわれが応援に行くと、劣勢でも最後は逆転する。みんなで応援しよう」とあいさつ。祖父俊一さん(81)は「大変心強く、家族一同感謝している」と笑顔を見せた。

 菊池投手の母校、花巻東高をイメージした紫のブルゾンは、左胸に似顔絵、背中に背番号18をプリント。同町東晴山の理容師清水紘さん(74)は「東和には雄星君の隠れファンが多く、地元のヒーローだ」と誇らしげだ。