【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星(花巻東高)が7日午後6時5分(日本時間8日午前10時5分)試合開始の敵地でのレッズ戦にオープン戦3度目の登板を果たすことが4日、決まった。

 オープン戦は2試合で1勝1敗、計5回を4失点(自責点2)の防御率3・60。初のナイターとなり、前回同様に中4日で臨む。「(日本より登板間隔が短い)4日で慣らしていく必要がある。ルーティンをつくる時期」と語った。

 初登板の相手だったレッズとの再戦でもある。「相手も目が慣れてきたし、僕が何を投げるかを分かった中での試合になる。そこも一つ、楽しみですね」と歓迎した。