バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファイナルステージは30日、宮古市民総合体育館などで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは埼玉を77-70で下し、同ステージ初白星を挙げた。通算1勝2敗で5位に浮上した。

 ブルズは第4クオーター残り5分から反撃。SG藤江建典のシュートを皮切りに14連続得点で逆転した。Cマーカス・クザンがチーム最多の31得点を挙げた。

 ブルズは31日、同体育館で埼玉と対戦する。