岩手銀行は29日、矢巾町の岩手医大付属病院に併設される複合型店舗棟内に、出張所を設けると発表した。開所は9月中旬の予定。テナントとして入り、店舗面積は約50平方メートル。現金自動預け払い機(ATM)を含め、通常店舗と同様の銀行サービスを提供する。

 同行の新店オープンは2008年11月、宮城県大崎市に設けた大崎支店以来。本店を含めた店舗数は109カ所となる。