米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手(27)=花巻東高=がシアトルの本拠地Tモバイル・パークで29日午後7時10分(日本時間30日午前11時10分)開始予定のレッドソックス戦に先発し、米国での初登板を果たす。メジャーデビューした日本での開幕2戦目は五回途中で降板しており、本拠地で初勝利を目指す。

 28日はキャッチボールや遠投などで軽めの調整。本拠地開幕戦前のセレモニーでは歓声を浴びながらグラウンドに登場した。試合中はベンチから相手打線を観察し、翌日へのイメージを膨らませた。

 昨季のワールドシリーズ覇者が相手の一戦に向け「やっぱり強力打線だし、なかなか隙もないが、とにかく自分のピッチング、自分の球をいかに投げられるか」と意気込みを示した。